効率よく観光地を遊びつくす方法とは?

エリアを決めて時間を有効に!

行きたい観光エリアを決めよう

観光スポットの多い観光地では、ガイドブックなどで地域ごとにエリアが分けられていることがあります。
場合によっては、行きたい観光スポットが別エリアにある、ということもありますよね。

しかし、少ない旅行の時間で一日の間でエリア間を移動するのは大幅なタイムロスになってしまうことがあります。

例えば、京都であれば最も有名な観光地である清水寺から金閣寺へ行こうと思うと、なんと1時間もかかってしまうのです。

ですので、最も行きたい目玉の観光スポットを決めて、その周辺のエリアに絞って観光するのがおすすめです。
実は、観光スポットは意外とそのエリアに集中して分布しています。

前ページでもご紹介した、フリー乗車券などを駆使して、できるだけ狭い範囲で多くの観光地を回りましょう。

移動時間や食事の時間に気を付けよう

観光地で移動する際の時間配分は、旅行全体において非常に大切なことです。

電車では移動する場合は、ネットなどで乗換案内を事前に確認することで、その目的地に行くまでのだいたいの所要時間が分かります。
バスの場合は、道路交通状況によって多少前後する可能性があることを頭に入れておきましょう。

また、地図のスマホアプリを入れておけば、現在地から目的地までのルートを教えてくれるだけでなく、所要時間も分かります。
徒歩で移動する場合にはとても便利ですのでぜひ入れてみてください。

食事をする場所が混んでいると、待ち時間や他の店を探す時間がかかってしまい、もったいないですよね。

どうしても行きたいお店がある場合は、先に予約をしておくと良いかもしれません。
その時間を軸にして、他の旅程を組むこともできます。

このように、少しでも時間の短縮を試みることで、旅行で行ける場所はぐっと増えます。
ぜひ活用してみてください。