効率よく観光地を遊びつくす方法とは?

交通機関を上手に利用しよう!

電車とバスの併用作戦

国内で人気の観光地と言えば、誰もが思いつくのは東京や京都、大阪などでしょうか。
これらの大きな都市には、鉄道網が大変発達していて、迷路のように線路が入り組んでいます。
東京の地下鉄などが良い例です。

ツアーなどを利用しない個人旅行での移動手段は、自家用車以外であれば鉄道やバスを利用すると思います。

鉄道やバスを上手く利用するのに大事なことは、目的地にできるだけ近いところまでは電車で行き、そこから先は徒歩かバスに乗り継ぎましょう。

観光シーズンのときは、電車に比べて定員の少ないバスはいっぱいになりやすく、バスを待つロスタイムが生じてしまいます。
そんなときにこの方法であれば、移動時間の無駄を省くことができます。

フリー乗車券を使おう

主要な観光地の駅では、一日、または二日間使用できるフリー乗車券が販売されています。
フリー乗車券は、指定された区間内のバスまたは電車が乗り放題になる券です。
一括して料金を払えば、区間内を自由に行き来できるのでとてもお得です。

しかも、フリー乗車券の値段の相場は一日であれば大人500~1200円程度ですので、色んなところに行くのであればいちいち切符を購入するより断然安く済むのです。

また、切符を購入するときは駅で長い列ができていることもありますが、フリー乗車券があれば、そういった切符を購入する時間を節約できます。

フリー乗車券が利用できるバスや電車は、ほとんどの観光地に行けるような便利なルートを通っていることが多いです。
フリー乗車券のルートに沿った効率的なプランを立てれば、快適に旅行を楽しむことができます。